山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
真夏日
2019-08-02
 
ついに東北も梅雨明けを迎えます。
最近篤い日が続いていますが、みなさま夏バテはしていませんでしょうか。
私は少し夏バテ気味です・・・。
熱中症にならないよう、水分補給をこまめにとるようにしましょう。
 
また、御祈祷等で神社に参拝される方々、冷房がついているとはいえ、
暑い場所もあるので、体調管理に努めるようお願いします。
 
もうお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、手水舎に風鈴がつきました!
涼しげな、チリン、という音色がとても心地いいです。
まだ見てないという方は、ぜひ聞きに来てください。
 
全国ではもう最高気温が37度を記録している地点もあるようなので、
頑張ってこの夏を乗り切りましょう。 (石)
 
 
七月の空と山形
2019-07-27
 護國神社の空は広い。そんな事を感じるのは、梅雨も開けよう雲間に見える青空の一層青いこの時期だからからかも知れません。馬見ヶ崎の川沿いにある薬師町のこの場所の景色は、月山・蔵王の山々をそれぞれ遠くに臨み盆地の中に在りながらも妙に開けた印象があります。そんな山形縣護國神社の境内は、神社に付き物の大樹が少ない(正確には少なくなってしまった)代わり、空の広さが在る様です。とは言え、この境内にはかつてもっと樹木が生い茂っていたそうで、実際裏手や公園側の斜面には大きな切株が幾つも残っています。
 
 山形において神職はかつて「ほーえんさま」と呼ばれていました。この発音は山形訛りで、漢字で書くと「法印様」というのが正しい表記です。神職を指す言葉(方言)としては全国でも珍しい呼び方ですが、法印とはそもそも僧位の一つで山形においては修験、里山伏の尊称であり、近年はこの呼び方をなさるのはご年配の方しか居られなくなりました。僧侶に与えられる位ですから、神職を称する上で相応しくない、という意見も兼ねてよりあったものです。
 しかしながら山形…もとい出羽の国は、平安の昔より山伏が神仏を奉じてきた地であり、近世まで特に神仏習合の進んだ場所でありました。明治維新と神仏分離、廃仏毀釈の話しはいずれまたの機会にと思いますが、現在の神社神道という文化に至る上で明治維新の激動の時代を省みたとき、過渡期の先人の苦労が様々なところに遺されています。
その一つが「法印様」という呼び方であるように思います。東北のこの地で幕末・明治の時代を自分達の文化と共に乗り越えたのが矢張り地元の人間であったという点は、言葉に遺された記憶として感慨深いものがありますが、今日廃れつつあるのは役目を終えたと云うことでもあるのでしょう。
 
 時代とともに境内の姿や、信仰の形はより良い在り方を模索して変わります。しかし人間の祈りという行為の本質は変わらないように思います。当護國神社もまた次の時代を迎える姿に少しずつ変化することでしょうが、神様と人との関わりはこれから先もずっと続きますことを、夏の青い空に想います。 (千)
 
夏といえば!
2019-07-19
 最近暑い日も、雨が沢山降る時もあってまだ梅雨が明けきっていないなと感じます。雨が沢山降っていても暑いのは変わらず、むしろ蒸し暑いですね。cool皆さんはもうエアコンをつけていますか?そろそろつけている方も多くなってきているのではないでしょうか。熱中症には気をつけましょう
 また、この時期は風がとても強く神社で育てているトマトやゴーヤが倒れないか心配でした。ですがやはり、ゴーヤの支え棒が倒れてしまっていて、境内に咲いている花も斜めに傾いてしまっていました。夏が本格的になる頃には風は収まり、また夏の花が咲いて見れるのを楽しみにしております。
 夏といえば、お祭りです!山形県は8月から9月はお祭りラッシュです。主なお祭りは山形市から新庄市にかけて南から北に時期がずれて開催されているのです。山形市の花笠祭り、天童夏祭り、村山徳内祭り、尾花沢花笠祭り、新庄祭り、どのお祭りも雰囲気などがその地域らしくて、全てに行きたいくらいです。特におすすめは村山市の徳内祭りです。明るい山車に乗った楽しげな笛と太鼓の音に合わせて沢山の踊り人が複数の種類の踊りを見せてくれます。ぜひ見に行ってみてください(佐)
 
ハワイへ行ってきました。
2019-07-13
先日休みをいただき、日本を抜け出してハワイまで行ってきました。
ダイヤモンドヘッドを登ったりワイキキビーチで泳いだりと、日常を忘れて楽しく過ごす事が出来ました。
和食が恋しくなるかと思いきや、ハワイでも米を使った料理が多く、親しみのある味を堪能してきました。
名物の大きなパンケーキなどはなかなか苦戦致しましたが。
さて、ハワイにも神社がいくつかあります。
今回ハワイ出雲大社に参拝してきました。
かつての日本人入植者によって建立され、先日創建120年のお祭りを行ったそうです。
しかし戦中戦後は敵国の施設と見なされ、自由な活動が出来なくなったと聞きます。
それでも現地の方々の大変な尽力により、神社として復帰することが出来たそうです。
当時の方々の努力を思うと、頭が下がります。
ハワイ出雲大社は神社ですが、狛犬がレイというハワイの花輪をかけていたり、英語の説明があったりと現地の文化に溶け込んでいました。
こうした現地とうまく馴染んで存在できることは日本文化の良さだと思います。
皆様もハワイに行かれた際はご参拝されてはいかがでしょうか。
小暑の日を過ぎてそろそろ暑くなってきます。
体に気をつけて日本の夏を愉しみたいですね。(深)
 
さくらんぼの季節
2019-07-05
 
 雨が降ったり、曇りだったり、じめじめするようなこの季節。
最近体調管理が出来てないのか、また私は風邪気味です
 
 6月上旬から梅雨入りしましたが、梅雨明けはいつになるのでしょうね
梅雨の時期=さくらんぼの時期でもありますよね!
私はさくらんぼが大好きなので、この雨の時期も憂鬱にはなりません♪♪
佐藤錦・紅秀峰・紅てまり・南陽…たくさんの品種があるので、飽きることなく楽しめますね!
 
 先日、姉夫婦と甥っ子と一緒に動物園に行ってきました。
10年以上動物園に行く機会が無かったので、動物たちはゲージの中にいると思っていたのですが、同じ空間にいて手が届きそうなほど近くで見ることも出来て驚きました!
そして、なんとカピバラと触れ合えるコーナーもありまして、大満足の1日でした
一歳の甥っ子も動物と触れ合えてとても楽しそうにしていたので、また一緒に出かけたいと思います!  (安)
 
 
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466