山形縣護國神社(公式ホームページ)|山形|神社|参拝|七五三|お宮参り|お祓い・ご祈祷|神前挙式

 

社務日誌(ブログ)

 

ブログ

ブログ
フォーム
 
寒露
2019-10-07
 
 雲一つない青空を見ることが多くなり「秋が来た」と感じますね
秋の空はいつもより広く澄んで見え、とても美しいです。
 
 この時期になるとハロウィンの装飾が街中に施されておりますね。
日本でも若者を中心に、仮装をする方が増えているように感じます。
街中ではハロウィンのイベントも多くなり一つの行事として浸透してきているようです
 
 10月8日、暦の上では寒露(かんろ)になります。
寒露とは、晩夏から初秋にかけて野草に宿る冷たいのことです。
露は風のない良く晴れた空、大気が冷えてくると多く見られるようですね。
 
 いつの間にか、夜が長くなり、吹く風は冷たく感じ、秋が深まっていくことを実感しております。
今は青い山々も徐々にに色づき始めるでしょうね  (安)
 
 
 
装い新たに
2019-10-05
10月に入り徐々に秋めいてきました。蔵王や月山では紅葉が見ごろになってきております里では稲刈りも進んでおります。棚田見頃ですね~今年もあと3ヵ月余りとなり、これから七五三詣で初詣の準備に移行してまいります。
 
さて、今年は当神社御創建150年を迎え様々な記念事業を行ってまいりましたが、11月2日に記念大祭を斎行いたします。御来賓だけではなく一般の方の参列も可能でございますので、多くの皆様と150年のお祝いと考えております。
 
その前に本日神社の幣拝殿の調度品が新調されました調度品とは建物の内を装飾する道具や物を指していいます。神社では神前に供える神具や殿内をきらびやかにする装飾品のことで、門帳と御簾を新たに取り付けました。通路・開口部に付ける帳のことを門帳、御簾は、神殿、拝殿、社殿やご家庭の神棚・神床などにしつらえるすだれであり神と人との境を表すものであるとされます。
神殿内が一段と豪華になり、神社らしく厳かな雰囲気も与えてくれるものであり、さぞかし大神様もお喜びいただけていると思っております。どうぞお参りいただいた際には神社内の装飾品にまで目を向けていただきながら、御参拝ください。(豊)
 
護国のごこく米♪
2019-09-26
i この度10月1日より、ご祈祷をお受けいただいた方にお渡ししている撤饌が変わります。新たに五穀米をお分けすることになりました。撤饌とはおさがりと言い、神前にお供えし、神様の力が宿った食物です。五穀米を炊飯の際に混ぜいただくことにより、神様の力を身体に取り入れます。
五穀米は麦や粟、豆などを混ぜたもので、ビタミン類やミネラル・食物繊維などが豊富で健康に良いとされています。
護國神社の五穀米には、玄米、半もちひえ、いなきび、押麦、丸麦、黒千石大豆が入っており、その栄養成分は…?
 
玄米…ビタミン・ミネラル・食物繊を豊富に含み、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取できるため、完全栄養食と言われています。
もちひえ…名前は『冷え』に耐えることに由来していると言われるほど寒さに強く、寒冷地や高地でも栽培できるんだそうです。ミネラルなどの微量成分がバランス良く含まれており、食物繊維は白米の8倍以上で、骨や歯を作るときに欠かせないマグネシウムは4倍、亜鉛は約2倍含まれているそうです。
いなきび…黄色い粒が特長で、もちっとした食感とコクがあります。タンパク質を多く含み、亜鉛は白米の2倍、食物繊維、マグネシウムは約3倍含まれているそうです。黄色い色素はポリフェノールの一種で抗酸化作用に優れています。
押麦・丸麦…プリプリした食感が特長で、水溶性と不溶性をバランスよく含んでおり、食物繊維は白米の約20倍も含まれているそうです。
黒千石大豆…黒千石は大豆の一種です。豆の皮の黒い色は、ポリフェノールの一種であるアントシアニンは抗酸化作用があるといわれているそうです。
 
このように、五穀米は大変栄養価が高いと言うことが分かっていただけたでしょうかlaugh
栄養価が高いのはもちろんですが、味も食感も美味しくた食べていただけると思います。お召し上がり方は、箱の中に入っている説明書に従って調理してください。
只今、10月1日に向けて、お渡しする準備を進めております。楽しみにしてお待ちください(井)
 
 
令和元年、平和の祈り奉納揮毫
2019-09-22
 暑さ寒さも彼岸までと申しますが、日に日に残暑が薄らぎ涼しさが寒さへと変わって参りました昨今です。
 そんな9月の21日土曜日、第3回となる奉納揮毫が執り行われました。これは9月21日の国際平和の日に合わせ和プロジェクトTAISHI主催のもと広島・長崎平和公園と全国の護国神社で行われる世界平和を祈念するイベントで、今年で3回目を数えます。亀井勤先生の揮毫とAtoa.様による太鼓・笛の奉奏、そして今年は山形北高等学校書道部の皆様による揮毫と、益々充実した企画に我々も胸を膨らませておりました。
 折しも台風が接近しつつあり屋外での開催を危惧しておりましたが、当日は朝から天候に恵まれ、穏やかな秋の日の開催となりました。
 拝殿での正式参拝ののちに境内にて亀井先生の「」「」の揮毫、Atoa.様による演奏と更に北高書道部による万葉集の一節の揮毫が滞りなく行われるごとに拍手に包まれ、厳かながらも和やかな奉納であったと感じます。
 多くの皆様にお出でいただき、奉納者の方々にとってもやり甲斐のある企画であったと思います。年を追うごとに周知されつつあり、今後も平和の願いを新たにする企画として末長く続けられますよう、祈念申し上げます。 (千)
 
寒暖差で風邪をひかないように
2019-09-12
最近は日が沈むのが早くなってきて秋に入ったことを感じさせられます。
夜も涼しくなってきて風邪をひきやすいので、気をつけたいと思います。
 
先日、東根市の関山大滝に行ってきました。山の一本道を行くと飲食店があり、その裏に滝がありました。滝壺まで降りると迫力のある滝が間近に見れて、合流している小川がとても澄んだ水できれいでした。周りは広大な山々があり、自然を間近で感じられて良かったです。あいにく雨の日だったので、次は晴れの日に行きたいです!
 
神社では七五三の準備をしております。これから沢山のお子さんがお参りに来るのを楽しみにしています。(佐)
   
こちらではお便りやお知らせのダウンロードができます。
ブログでは神主と巫女から神社の奉務日誌や思い、趣味などをお伝えいたします。
 

▼お気軽にお問い合わせください

▼お気軽にお問い合わせください
 
<<山形縣護國神社>> 〒990-0053 山形県山形市薬師町2丁目8-75 TEL:023-631-5086 FAX:023-624-8466